home


世界でこれだけ認められている催眠療法(ヒプノセラピー)

日本だとショーのイメージが強いですが・・・

main

世界の有名人、チームも使っている”催眠療法”(ヒプノセラピー)

スポーツ編

アメリカ(オリンピックチーム)
オリンピックに催眠療法士を同行させていくつもの金メダルを獲得

スイス(スキーチーム)
催眠を使い、いくつものメダルを獲得

シカゴ・ホワイトソックス(野球)
催眠療法を利用

タイガーウッズ(ゴルフ)
集中力を高める為、催眠を使用

ジミー・コナーズ(ゴルフ)
USオープンの練習するために催眠を使用

ケビン・マクブライド(ボクシング)
すべての試合の前に催眠を使用

ジャック・ニクラウス(ゴルフ)
集中力を向上させる為に催眠を利用

フランクブルーノ(ボクシング)
WBCヘビー級チャンピオンは、モハメッドアリとの試合に催眠を使用

ロサンゼルス・ドジャース一部選手(野球)
ミネソタ・ツインズ一部選手(野球)
パフォーマンスを改善し、痛みや負傷を管理するために催眠を使用

アンドレアガシ(テニス)

デビッドベッカム(サッカー)

フィル・ジャクソン(バスケット)
シカゴ・ブルズ(バスケット)
LAレイカーズ(バスケット)

マイケル・ジョーダン、コービー・ブライアント、シャーク・オニールなどの
バスケットボールチームで催眠を使用

歌手、モデル、俳優、女優編

リリー・アレン(歌手)

ソフィーダール(モデル)

ゲリ・ハリウェル(歌手)

オーランド・ブルーム(俳優)

ケビン・コスナー(俳優)

ドリュー・バリモア(女優)

ビリー・ジョエル(歌手)

ベン・アプレック(俳優)


サミュエル・L・ジャクソン(俳優)


ウィノナ・ライダー(女優)

マーク・ノップラー(ミュージシャン)

エレン・デジェネレス(コメディアン)

アシュトン・カッチャー(俳優)

シャーリーズ・セロン(女優)


マット・デイモン(俳優)
催眠を使うことは「私の人生で今までに作った最高の決定」だと語っています

シルベスター・スタローン(俳優)
ロッキーを撮影している間、催眠療法士を同行させていました

アーロン・エッカート(俳優)

リース・ウィザースプーン(女優)

 

世界でも有名な組織、企業でも

IBMやNASABMW等で、営業スタッフのトレーニングに利用

 

妊娠、出産にも

ジェシカアルバ(女優)

キャサリン(ケンブリッジ公爵夫人)

エミリー・デシャネル(女優)

 

歴史上の有名人も

モーツァルト(作曲家)
催眠で有名なオペラ「Cosi fan tutte」を作ったと言われています

アルバート・アインシュタイン(物理学者)
物理学者のアインシュタインは、自己催眠によってトランスになっていたことが有名です
相対性理論は、催眠状態の時に生まれたとも言われています

アルフレッド・テニスン(詩人)
催眠を使用し、詩を書いていました

トーマスエジソン(発明家)
定期的に自己催眠を使用していました

オルダス・ハクスリー(作家)

セルゲイ・ラフマニノフ(作曲家)
催眠後、コンチェルトの一つを作曲していたと評されています

ウィンストン・チャーチル卿  (元イギリスの首相)
第二次世界大戦中に首相としての任務を遂行するために、催眠療法を使用しました。

ジャクリーン・ケネディ・オナシス(大統領夫人)
夫のケネディ大統領に起きた、あの悲劇的な出来事による辛い気持ちから抜け出すために催眠療法を利用しました

 

いかがでしょうか?

 

これだけ多くの方が利用し、そして効果を出している催眠療法(ヒプノセラピー) 

多くの成果に繋がるので、 経営者の方や、起業家の方、スポーツ選手の方々にもご利用いただけます